怪談社イベント履歴
【伊計翼】
[単著]
『怪談社 終の章』
怪談社 終の章

大阪十三に発足し、現在は東京四谷を拠点に活躍する怪談社。
怪談師、紗那と紙舞、そして怪談を記録する書記、
伊計翼による人気シリーズ最終刊。
心臓を鷲掴みにされる実話の恐怖!実在する恐怖の語り手集団、
十干シリーズ遂に完結!

2015/10/29
竹書房文庫
『怪談社 壬の章』
怪談社 壬の章

怪談実話の語り部集団・怪談社。怪談師、紗那と紙舞、
そして彼らが蒐集する怪談を記録する書記、伊計翼による「怪談社」シリーズ第9弾。
隣に住むお兄さんの元に来る彼女を一目見て…「骨のひと」、
中学の同級生の遺書に書かれていた謝罪の意味「にらまないで」、
隣人の激しい痴話喧嘩にとうとうブチ切れたのだが…「苦情」、
努力家だと思っていた同僚の本当の姿を知ってしまったことから
恐怖が始まる「狂人とネコ」、
単位の代わりにとある村にボランティアに行くことになった大学生が体験する怪異「神」
など全41話。

2015/04/28
竹書房文庫
『怪談社 辛の章』
怪談社 辛の章

実在する恐怖の語り部「怪談社」が紡ぐ、実話恐怖シリーズ第8弾!
大阪は十三に実在する恐怖の語り部集団「怪談社」。
イベント、怪談ライブ等で活躍する彼らが、独自の取材網で集めた戦慄の実話怪談!
「怪談社」は語り部である怪談師・紗那と紙舞、専属の書記である伊計翼の3人から
なる怪談グループである。
紗那と紙舞の二人が、「怪異を体験した本人から直接、体験談を聞く」というシンプルな
取材方法で集めた怪談のうち、「人に伝えなければならないという強迫観念にとらわれた
もの」だけを選りすぐって、伊計が記録している。今回もその伊計の書記録の中から、
とくに禍々しく本物だと感じる話を語りの口調で紹介する。

2014/10/29
竹書房文庫
『怪談社 庚の章』
怪談社 庚の章 kaidansya kwaidansya kaidansha

「怪談社」シリーズ第7弾。
イベントなどでも活躍する彼らがあちこちで蒐集してきた様々な怪異から、
厳選された恐怖がここに集う。人助けをした友人に向けられた恐ろしい言葉
「温かい心」、放課後のかくれんぼで起きた怪異「かくれんぼ」とその連鎖
「バク」、友達の事故を目撃、しかしそこには…「別の子」、度が過ぎる愚痴を
言うママ友の正体「あたりまえ」、子どもの頃に書いた不思議な作文が本当に
怖い理由「おとうと」、毎日花を供えないと…「事故現場」など、禍々しき
39編を収録。怪談師の語りと文字が編み出す怪異に絡めとられよ。

2014/04/28
竹書房文庫
『怪談社 己の章』
怪談社 己の章

怪談社シリーズも遂に第6弾!大阪は十三に実在する怪談社。
そこに所属する怪談師、紗那と紙舞、そして書記を務める伊計翼。
彼らが体験者からじかに聞き取った数多くの怪異の中から、
選りすぐって書き留めた恐怖譚を披露する。
54話を収録。



2013/10/29
竹書房文庫
『怪談社 戊の章』
怪談社 戊の章

実在する怪談師。
紗那と紙舞の実話怪談、シリーズ第5弾。
殺人現場での不可解な写真『腕』、
酔って覚えていないが自分のしたことが原因で憑りつかれてしまった男の恐怖『酒』、
怪奇現象が連鎖して、恐怖が捻じれ降りかかる『変わっていない』
『ため息』『通話』『不明』の連作4話、
買ったばかりのマンションを次々に怪異現象が襲う『恐怖』、など60話を収録。

2013/04/27
竹書房文庫
『怪談社書記録 赤ちゃんはどこからくるの?』
怪談社書記録 赤ちゃんはどこからくるの

大阪は十三に実在する怪談社。
そこに書記として所属する伊計翼が長年書き溜めた取材ノートから今まで差障りがあり
舞台で語れなかった実話を一挙解禁する新シリーズ。
酒と女にだらしない酒場のマスターが心底怯えてしまった「艶怪談」、
筆者が体験した大阪の怖いけれど懐かしく哀れな話「祭りが好き」、
謎の人物が災いを告げる怪異譚「こんにちは」、
幼い子供のもとに繰り返し訪れる不可思議なものの正体とは…「絵本の人物」、
墓場の掃除アルバイトを始めた男が頼まれたことは…「墓ガードナー」、
拾った携帯電話が巻き起こす怪奇現象「着信あり」など32篇を収録。

2012/10/19
竹書房文庫
『怪談社 丁の章』
怪談社 丁の章

大阪に実在する「怪談社」。
そこに所属する怪談師、紗那と紙舞が体験者から直接取材、
怪異を蒐集した人気シリーズ第4弾!
今回は心霊写真も入手、巻末に掲載した。わけありのアパートにバイトとして
泊り込んだ男の日記を掲載した『暗黒の夜』…男を襲う身の毛もよだつ怪奇現象!
果たして無事に生還できたのか…。
ほか、心霊スポット巡りでの恐怖譚やファミレスやアパート、仕事先など日常生活にも
立ち現れる、あの世からの実話怪談を厳選、43話収録。

2012/02/29
竹書房文庫
『怪談社 丙の章』
怪談社 丙の章

人気シリーズ第3集!
大阪は十三に実在する「怪談社」。
そこに所属する怪談師、紗那と紙舞が「怪異を体験した本人から体験談を聞くこと」
というシンプルな取材方法で、さらに「本当の話かどうかも大切なのですが…、
私たちがそのお話を受け止めることができるかどうか、否か…」という独自の感性で
集めた48話を収録した。
怪談の語り部としての長年の活動で培った、実話怪談へのこだわりは、人間の胸底に
潜む恐怖の記憶を、あの世からの冷たい炎でじわじわと炙りだす…。

2011/05/28
竹書房文庫
『怪談社 乙の章』
怪談社 乙の章

怪談社に所属する怪談師、
紗那と紙舞が独自の勘と熱情で集めた、
誰もが体験してしまいそうな実話を73話収録した。
人形供養する神社の衝撃の実話掲載。




2010/11/30
竹書房文庫
『怪談社 ~実話怪談師の恐怖譚~』
怪談社 実話怪談師の恐怖譚

大阪は十三に実在する「怪談社」。
そこに所属する怪談師、紗那と紙舞。
彼らの独自の取材網で集めた誰も聞いたことのない恐ろしい話を62編収録。






2010/05/28
竹書房文庫
[共著]
『怪談五色 呪葬』
怪談五色3呪葬
黒木あるじ
黒史郎
朱雀門出
伊計翼
つくね乱蔵
2015/11/28
竹書房文庫
『獄・百物語』
伊計翼 獄・百物語
平山夢明・黒木あるじ
我妻俊樹・伊計翼・神薫
吉澤有貴・葛西俊和・明神ちさと
小田イ輔・山下昇平
2015/09/29
竹書房文庫
『懺・百物語』
伊計翼 懺・百物語
平山夢明・黒史郎・黒木あるじ
我妻俊樹・伊計翼・小田イ輔
橘百花・神薫
明神ちさと・つくね乱蔵
2014/12/27
竹書房文庫
『FKB怪談五色 忌式』
怪談五色2
黒木あるじ
黒史郎
朱雀門出
伊計翼
つくね乱蔵
2014/11/29
竹書房文庫
『恐怖通信 鳥肌ゾーン6 くらやみ』
鳥肌ゾーン6
東雅夫 編・監修
安曇潤平・伊計翼・勝山海百合・黒史郎
黒木あるじ・小島水青・小原猛・朱雀門出
田辺青蛙・松村進吉・水沫流人・三輪チサ
にじぞう 絵
2014/06/01
ポプラ社
『恐怖通信 鳥肌ゾーン 図書館版』
鳥肌ゾーン1 鳥肌ゾーン2 鳥肌ゾーン3
鳥肌ゾーン4 鳥肌ゾーン5
東雅夫 編・監修
安曇潤平・伊計翼・勝山海百合・黒史郎・黒木あるじ・小島水青
小原猛・朱雀門出・田辺青蛙・松村進吉・水沫流人・三輪チサ
にじぞう 絵
2014/04/01
ポプラ社
『怪談実話FKB饗宴6』
怪談実話FKB饗宴6
平山夢明監修
福澤徹三・小林玄・我妻俊樹
平野勝之・吉村智樹・花房観音
春日武彦・間瀬純子・多田遠志
黒史郎・松村進吉
黒木あるじ・伊計翼
2014/03/29
竹書房文庫
『怪談実話コロシアム』~群雄割拠の上方篇~
怪談コロシアム 群雄割拠の上方篇
入江敦彦
宇津呂鹿太郎
朱雀門出
中山市朗
花房観音
2014/02/22
KADOKAWA/メディアファクトリー 
『FKB怪談五色』
FKB怪談五色
黒木あるじ
黒史郎
朱雀門出
伊計翼
つくね乱蔵
2013/11/29
竹書房文庫
『怪談実話FKB饗宴3』
怪談実話FKB饗宴3
平山夢明監修
福澤徹三・牧野修・我妻俊樹
田中敬文・中島要・森奈津子
ブラージリィー・アン・山田
花房観音・外薗昌也・黒史郎
松村進吉・黒木あるじ・伊計翼
2012/05/29
竹書房文庫
【福井香代子】
『恐くて不思議なスピリチュアル怪談』
スピリチュアル怪談

誰の身にも起こりうる、
不思議な体験や怖い体験の実話をまとめました。
巻頭には、
不思議な世界に誘うスピリチュアルキーワード特集を掲載。
簡単なお祓い方法など、
誰もがすぐに実践できるスピリチュアル&怪談豆知識も充実しています。


2013/06/13
永岡書店